初めてのゴルフ場でも戸惑わない為の最低限のマナー

私はゴルフ歴1年半の初心者です。そんな私がゴルフを始めたきっかけは夫の打ちっぱなしに付いて行ったことでした。

どうせなら自分もやりたいと思い,ゴルフを始めることになりました。


早くコースデビューしたい気持ちが大きくなった私は,ゴルフスクールに通うことにしました。
そこでは3ヶ月でラウンドに出ることを目標にしており,最低限使うクラブの練習を中心に週3回のペースで練習に通いました。
そしてついに初めてラウンドに出ることになりました。ラウンドに出るといってもそのスクールのラウンドレッスンという形で,初心者向きにマナーを教えてくれるというものでした。


そこで学んだことは,ゴルフ場に行く際の服装とラウンド中の服装についてや基本的なルールなどどれも初心者にとっては大切なことでした。


服装はジーパン等カジュアルな服装やサンダル等はNGです。ジャケット着用や襟付きのシャツで行くのが基本で,プレー中も襟付きのもの(冬はタートルネック可)を着ます。
ルールについては打つ順番,バンカーではクラブを砂につけないことや,ボールが池に落ちた時の打数の数え方,ディポットの直し方等色々ありますが,グリーンを綺麗に保つためにグリーン上を走ったりクラブで傷つけないことが特に重要とのことでした。こうして書くと初心者は覚えることが多くてとても大変だと思います。

しかしゴルフをする上で最低限のマナーは何よりも「プレイファスト」です。
これはスクールの先生や夫,夫の友人にも言われましたし,ラウンドに出るようになってから私が最も肌で感じたことです。
ゴルフは一人で行うスポーツではありません。一緒に回る人や後ろの人に迷惑をかけないようにすることが求められます。
そのためには上手くなくても,とにかく早く前に進むことが大切です。

ボールの落下点に行くときは必ず2~3本クラブを持っていくこと,グリーン以外は走ること,素振りは1回にすること,これらを心がければ初心者でも大丈夫です。
「プレイファスト」を意識すればスコアが悪くても他の人に迷惑をかけずに楽しくラウンドできる,すなわち「プレイファスト」こそが最低限のマナーではないかと思います。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ