ゴルフ用グローブの選び方とおすすめ

私がゴルフを始めた頃は、クラブやボールなどを性能の良い物を選び、ゴルフ用グローブはあまり意識しませんでした。

消耗品の1つと考え安くてデザインが良ければ他は何も重視しませんでした。しかし、そこには大きな落とし穴がありました。実際、ゴルフの専門誌やDVDの殆どの解説者がゴルフ用のグローブの重要性について語っていました。

 

ゴルフクラブと手の平は唯一の接点なので特に手の平は人間の部位に取って最も敏感な触覚なんですね。

それを知って以降ゴルフ用のグローブは軽視する事なく現在でも慎重に選ぶ様にしています。

 

選び方としては、まず天然皮革と合成皮革の素材があります。

天然皮革は、つけ心地がナチュラルでフィット感が高く薄く柔らかいため、グリップ力が高いです。また吸湿性や保湿性に優れているので蒸れにくいです。デメリットととしては、薄いので劣化が早く水分を多く吸うため、硬くなりやすいです。

合成皮革は、値段が手頃で耐水性があるので洗濯ができます。耐久性も高く品質が一定で汚れやカビにも強いです。デメリットとしては、厚みがあるのでフィット感は少なく、ゴワゴワしている様な感覚です。

 

おすすめはフィット感がある天然皮革ですがその中でも素材が羊革、シープ、エチオピアシープなどの特性があるので、色々試すのが良いです

サイズの選び方としては、人差し指の下1cmくらいの所から小指の付け根1cm下からの周囲の長さを測定し、それに1cmプラスした長さが最適のグローブになります。

 

また、同じサイズでも指の長さが異なるために、短いタイプ(キャデット)と長いタイプ(ロング)を選ぶ様になります。指の長さは特に拘って選ぶようにして、次にフィット感の良いものを選ぶ様にします。サイズの確認としては、手を握った状態でマジックテープを緩めます。マジックテープの張り付く所、黒い所が3分の1見えれば合っている証拠です。

更にゴルフ用グローブのメーカーになりますが、私がおすすめするメーカーとしては、キャスコ、フィットジョイ、アディダス辺りが使い心地がよく好きなゴルフ用グローブになります。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ